物件を購入するなら中古でもいい|低コストで夢が叶う

男性

住みやすいエリア

一軒家

お得に新築を建てるには

杉並区は東京23区内でもとても人気のあるエリアです。住環境が良くうえに路線が沢山あってアクセスも良く、よく「住みたいエリア特集」になっているほど人気です。そんな人気エリアである杉並区には、中古の一戸建てや中古マンションが沢山あります。杉並区といっても広く、沿線沿いだと物件の価格が高いです。しかし、ちょっと沿線から離れると下町のようになっていて、物件の価格も安くなります。これから新築の一戸建てを建てるには、1000万円単位の莫大な資金と時間が必要です。しかし、安く新築一戸建てを建てる方法もあります。それは、中古物件を購入して、スケルトンリフォームをすることです。杉並区には、安く購入できる中古物件が豊富にあります。中古物件は、築20年を過ぎるとほとんど価値がなくなると言われています。そのため、ほとんど土地だけの価格で売り出されている、お手ごろ価格の古い中古物件が多いのです。築20年以上の経年劣化した中古物件を購入し、リノベーション工事をすれば、自分や家族好みのマイホームになります。杉並区で土地から探して注文住宅を建てるよりも、中古物件を購入してリノベーションをしたほうがずっと経済的です。また、注文住宅を建てるといっても、杉並区では土地が限られます。しかし、中古物件であれば、商店街や駅や公園の近くなど、好立地にあります。そのため、場所を重視する人にとっても中古物件は魅力的な不動産なのです。